日頃からの備えが欠かせない!あると安心な防災グッズ

いざという時に役立つ!防災グッズを揃えよう

災害の恐怖に打ち勝つために

急な災害時は、家などが破壊して暮せなくなってしまい、避難生活を余儀なくされてしまう可能性が高いです。 そんな時に、避難所に何をもっていくべきか判断する時間が十分にあるとは限りません。 慌てないようにするためにも、非常持ち出し袋は完備しておくことが安心です。 ...続きはコチラ

日頃から家庭に備えておきたいもの

急な災害時には、家から出ることが出来ず、数日間ほど家にとどまらなければならないケースというのも予測されます。 ライフラインが止まってしまっている中での生活時、何も備えていなければまともな暮らしができませんから、健康や安全を守るための防災グッズのストックを準備しておく必要があるのです。 ...続きはコチラ

避難生活で役立つものとは

予期せぬ災害がおこった際、家で生活することができず、避難所に身を寄せることになる可能性があります。 一時的に避難所を利用するだけのつもりであったとしても、避難生活が長期化してしまうということも、あり得ます。 そんな避難生活を少しでも快適にするためには、どのようなグッズがあると便利なのかを学びましょう。 ...続きはコチラ

必需品!非常持ち出し袋

常日頃から、防災グッズをきちんと管理し、取り揃えておいていますか?
防災グッズと一言でいっても、実際にはいろいろなものがありますので、どんなものを準備したらよいのか分からなかったり、それを調べて揃えるのが面倒で、ついつい、いつかやろうと先延ばしにしてしまっている方も、実際には多いのかもしれませんね。

とはいえ、災害というのは待ってはくれず、予期せぬ形で、わたしたちの日常生活を脅かすというのも、また事実です。
また、自然災害だけではなく、北朝鮮のミサイルなど、いつ有事が起きてもおかしくはない時代です。

たとえ、今まで災害に遭遇したことのない人であっても、この先の人生において日本で暮らしている以上は、どこの場所であっても無関係なものではありませんので、しっかりと災害についての知識を身につけて備えておくことが何よりも大切でしょう。

そのために、まずは何が出来るのかと言いますと、災害が発生したときの、自分自身の身の守り方を考えておくことでしょう。
いろんな災害パターンを想定し、避難経路や避難場所の確認をきちんとしておくことで、いざという時に落ち着いて行動することができるでしょう。

また、災害時の恐い点としては、災害そのものに対する被害もそうなのですが、水道や電気、ガスなどのライフラインが壊れてしまい、復旧に時間を要する点も挙げられます。
ライフラインが使用できなくなってしまいますと、日常生活に大きな支障をきたす可能性も高いです。
そのような時のための防災グッズや備蓄品の備えというのも、やはり必要なことでしょう。