いざという時に役立つ!防災グッズを揃えよう

>

災害の恐怖に打ち勝つために

持って行けるものは限られている

災害が発生して、余儀なく家を離れなければならない時、何を持っていくべきなのかのんびりと考えている時間というのはほとんどありません。
また、持って行きたい物というのは沢山あるでしょうが、実際には少しでも身軽な恰好で、逃げることを最優先にする必要があるわけですから、非常時に持って行けるものというのは限られてきます。
非常持ち出し袋を準備するにあたって、避難所生活が長期化することも考えて、あれもこれも持っていきたい気持ちにはなるでしょうが、まずは必要なものから揃えていく必要があるのです。

持って行ける物が限られているからこそ、きちんと優先順位をつけて何を非常持ち出し袋に入れるべきかを検討する必要があるでしょう。

個人的に必要な物も準備しよう

最近では、様々な場所で非常持ち出し袋が販売されていて、災害時など家を空ける際に最低限必要になってくるものをセットにした商品が沢山あります。
基本的に、そのような市販の持ち出し袋に入っている中身をベースに考え、後はその他に個人的に必要なものなどをプラスして揃えておくと安心かもしれませんね。

例えば、普段飲んでいるお薬などは、市販の持ち出し袋には入っていないものの、健康を維持するには欠かせないため加えておく必要があるでしょう。
また、女性であれば生理用品なども、避難生活で困らないようにするためにはある程度備えておいた方が安心です。
他に、小銭や身分証明書なども、いざという時にないと不便な事態に陥ることが予測されますので、非常時には持って行きたいですね。


この記事をシェアする